美白と毛穴ケアにトマトが大活躍

トマトに美白作用があるのはトマトに含まれるリコピンの成分が関係しています。
私たちのお肌は強い紫外線などのさらされる影響により、肌表面の活性酸素を増やしてしまいます。
しかしリコピンがこの紫外線からの影響で増えた活性酸素を除去する働きをしてくれます。
またシミのもととなるメラニン生成を促すチロシナーゼにも効果的に働いてくれるので、抑制作用が期待できます。
トマトの赤い色素の部分がこの優れた働きをしてくれるリコピンにあたります。
では美白効果をしっかりと得るにはどれくらいの量のトマトを摂取すればよいのか、理想的な1日のリコピンの摂取量は約15mgとされているのでサイズにしたら、大きめのトマト2個分がこれにあたります。
一般的に販売されているトマトジュース約1本分のリコピン含有量は約18mgとされています。
ですから1本のジュースを毎日とることで、理想的な数値を補うことができます。
摂取するときにより体に吸収しやすい形でとるのも大切です。
加工したトマト、生のトマトの順で吸収されやすいのが特徴です。
美白効果をより多く得たい人もただ数を多く取るのではなく、体に吸収しやすい状態で取り入れる工夫も大切です。
また食べる以外にも毛穴ケアには直接塗ってしまう方法も、効果的とされています。
毛穴ケアにはペーストの状態で使用します。
そのペーストを毛穴が気になるところに塗りこみ、約15分ほど放置したらきれいに洗い流してあげます。
朝晩の1日2回を目安に、1か月ほど継続して行うことで毛穴ケアの効果を期待することができます。
毛穴の収斂作用にも優れた働きが毛穴の引き締めに役立ってくれます。
もちろん塗らずに食べるだけでも毛穴ケアに効果をあらわしてくれます。